« 出産 | トップページ | 愛ヤッサ博'06 »

2006年8月25日 (金)

出産2

先日仔犬が生まれてから怒涛のような日々が過ぎ

昨日くらいからやっと落ち着いてきました。

21日日付が変わった1時頃ベルの体温を測ると平熱より一度下がっていた。

そろそろ始まるかもなって思っていたら、陣痛なるものが始まった。

体が小刻みに震えてきた。

少し時間が経ってお尻の変を気にして舐めているので

破水したのかと思い、覗いてみると 第一子が出ていたのだ。

時間は2:10だった。一頭目はチョコタンの女の子160g。

なんかあっさり出たので、やっぱ犬は安産なのかと思っていた。

でも二頭目がなかなか出てこない。だいたい一時間おきに出てくると聞いていたので

少し心配になったが1時間45分後の3:55に二頭目が出てきた。

二頭目はブラタンの男の子160g。

逆子ではあったが羊膜に包まれていたので問題はなかった。

その後3頭目が1時間後の5:05 チョコダップルの男の子95gが出てきた。

1・2頭目と見た感じも全然違っていた。

動きも小さく羊膜を破ってもプルンって感じではなく

胎盤の深緑の液体みたいなのがまとわりついてる感じで

最初死産かと思った。少しベルに舐めさせた後タオルで摩ってやると動きだした。

でもお乳を飲む力もない感じなので注射器にベルのお乳を搾って入れ

飲ませてやった。少し動きも大きくなりこのまま大丈夫かもと思っていたけど

一時間くらい経った頃急に力が抜けていきだんだん冷たくなってきた。その間妹がずっと摩ってやっていた。

この仔は出てくるのが少し早かったかもしれない。。。

3頭目の仔の事で忙しくあっという間に2時間近くたったがまだ4頭目が出てこない。

ここであたしは仕事に行く時間になったので後は家族に任せて出勤した。

あまりに出てこないので病院を開くのを待って連れていこうと思っていたが

その後の連絡で4頭目は7:50ブラタンの男の子165gが出てきたそうだ。

4頭目の仔は少し羊水を飲んでいたらしくその後自分でミルクを飲むことをしなくなった。

月曜日の夜からだんだん力がなくなっていく。

火曜日の朝、急遽 仕事は午前休をもらい病院へ連れて行き点滴を打ってもらった。

その後水曜日迄ベルのお乳を搾って注射器で飲ませていた。

お乳を無理やりでも飲ませていたのでだんだん力がついてきたのか

木曜日には自分で吸い付くようになった。

お産から3日間は家族全員ヘロヘロ状態で人間が倒れてしまいそうな感じやったけど

やっと穏やかに眺めていられるようになりました。

犬は安産なのか難産なのかわからない。ただお産はやっぱ大変な事だと思った。親も仔も周りの人間も。

で今は残りの3頭どの仔も自分でお乳に吸い付き元気に育っています。

P1000425

今現在 

第1子 290g(右)

第2子 290g(左)

第3子 250g(真ん中)

|

« 出産 | トップページ | 愛ヤッサ博'06 »

bell・roy」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507723/40039359

この記事へのトラックバック一覧です: 出産2:

« 出産 | トップページ | 愛ヤッサ博'06 »